駅すぱあと エキスパートオンライン!
駅すぱあと エキスパートオンライン!



駅すぱあと 全国版

駅すぱあと全国版とは?

駅すぱあとの歴史を調べてみると、意外にもだいぶ以前からソフト
が販売されていたことが分かります。

駅すぱあとを作っているのは、1976年に設立されたヴァル研究
所で、ここでは様々なプログラム開発しているのです。

駅すぱあとは、この中でも1986年に首都圏電車網最短経路案内
システムというものが開発され、これが現在の駅すぱあと全国版の
元になっているのです。

駅すぱあとは、1988年に首都圏エリア版が発売されました。
その後1992年には、「駅すぱあと for Windows」(首都圏版)、
翌1993年「駅すぱあと for Macintosh」(首都圏版)が発売と
世間に広まりました。

駅すぱあとは、首都圏版のみではなく全国版を作って欲しいという
ユーザーの熱い声に応えて、1993年に「駅すぱあと全国版 for
MS-DOS」が発売となりました。

そして、翌1994年には「駅すぱあと全国版 for Windows」と
「駅すぱあと全国版 for Macintosh」を発売し、首都圏版として
駅すぱあとが発売されてから、まさに6年目に多くのユーザーが
全国版を利用できるようになった経緯があります。

駅すぱあと全国版は、1995年から年間最新版保証サポートが
開始され、時刻表や運賃などの変更に対応するようになりました。

駅すぱあとは、現在では全国版という名称も消えて、全国版の路線
案内ソフトというイメージが定着したわけですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10527990
この記事へのトラックバック